ABEMA de DAZNはどんなサービス?DMMxDAZNホーダイとの比較など解説

ABEMA

ABEMAから突如出てきた 「ABEMA de DAZN」というサービスについて、ここでは掘り下げて解説していきます。

ABEMA de DAZNの特徴、そのコストパフォーマンス、そして同じようなDAZNが見れる他サービスとの価格比較について詳しく解説します。

ABEMA de DAZNとは何か?

ABEMA de DAZNのサービス概要

ABEMA de DAZNのページを見てみると、サービスについて以下のように書かれています。

ABEMA de DAZNでは、プロ野球など一部のコンテンツを除いたDAZNのコンテンツを視聴できます。
ABEMAプレミアムやペイパービューのコンテンツなどは本プランと別途購入する必要があります。
ABEMA de DAZNについて

注目点すべきは、「プロ野球などが見れない」というところですね。DAZNをプロ野球を見るために、契約しようと思っている人は契約しないよう気を付けてください。
Jリーグやスペインリーグといった、サッカー関連については全て観れそうですが、その他のスポーツが目当ての人は一応確認が必要ですね。

またペイパービューはもちろんのこと、ABEMAプレミアムのコンテンツも見れないというのも注意が必要です。

ここまでをまとめると、この表のようになります。

 ABEMAプレミアムABEMA de DAZNプラン
ABEMAの無料コンテンツ
ABEMAプレミアムのコンテンツ×
DAZNのコンテンツ
(プロ野球など一部のコンテンツは除く)
×

料金体系

次に料金ですが、これについては、月額でも年額でもDAZNで契約するのとまったく同じでした。
ちなみにDAZNの方は、サッカー、プロ野球など全てが見れるStandardプランの値段です。

 月額料金年額料金(一括払い)
ABEMA de DAZN4,200円32,000円
DAZN(単体)4,200円32,000円

ABEMA de DAZN 登録方法

ここではABEMA de DAZNの登録方法について簡単に説明します。

1.登録はこちらのページから行います。ABEMA de DAZN 登録ページ

2.月契約か年契約を選択。

(メールアドレスを登録していない人はメールアドレスの登録アドレスの認証が行われます。)

3.パスワードを入力する。

4.決済手段を選択し登録を完了する。

という流れとなります。

ABEMA de DAZNのメリットは?

さて、ここまで見て来て、コンテンツとしては、DAZNのスタンダードより劣る(プロ野球などが見れない)わりに、値段は同じというあまり明らかなメリットを感じないプランに見えます。そこでここではABEMA de DAZNの見えにくいメリットについて考えていきます。

メリット1.キャンペーンがある。

現在キャンペーンとして、2024年2月29日までの期間限定で、年間プランが28,000円というキャンペーンが行われています。
こちらは期間限定ですが、今後もこういった期間限定のキャンペーンがあり、DAZN単体で契約するよりお得に契約出来る可能性があると思います。

メリット2.ABEMAのプラットフォームで見れる。

ABEMA de DAZNはABEMAのサイトでDAZNのコンテンツを視聴できるので、普段からよくABEMAを見ている人には、慣れたプラットフォームたり、サイトまたはアプリを変えないで視聴できるのは嬉しいところです。

メリット3.DAZNアカウントが必要ない。

またABEMAユーザーの人で、DAZN未契約の人の場合、DAZNでアカウントを作る必要がないというのはうれしいですね。

ABEMA de DAZNについてまとめ

正直なところ、キャンペーンを除くと、ABEMAでDAZNのコンテンツが見れるというところ意外、あまりメリットがなさそうに見えますね。
ABEMAユーザーでサッカー好きの人なんかは、「全てのサッカーコンテンツがABEMAで見れる」といった感じになるので、そういった特定の人にはメリットがありそうです。

ではなぜABEMA de DAZNが始まったのかというと、おそらく、ABEMAを運営するサイバーエージェントが、今期J1に昇格したゼルビア町田の運営もしていることが影響していると思います。

サイバーエージェントとしてはゼルビア町田の試合をABEMAで見れるようにしたいというのがあったと思います。ゼルビア町田のJ1開幕戦がABEMAで無料放送されますし、今後もあると思います。ゼルビアの応援をしてほしい、それをきっかけにDAZNを契約して追ってほしいというのがあるのかもしれませんね。

他のサービスと比較

料金やコンテンツ等のコスパを優先するならDMMと提携サービスである「DMMxDAZNホーダイ」の方がかなりメリットがありそうなので、ABEMA de DAZNとの比較をしてみます。

DMMxDAZNホーダイとの比較

視聴できるコンテンツと料金をまとめるとこちらのようになります。

ABEMA de DAZNプランDMMxDAZNホーダイ
コンテンツABEMAの無料コンテンツ
DAZN(プロ野球など無)
DMM TV
FANZA TV
DAZN(全部)
料金月額4,200円
年間(月払い)3,200円
年間(一括)2,667円
月額3,480円
プラットフォームABEMAで視聴DAZNで視聴

年間の契約をすると、さすがにABEMA de DAZNプランの方が安くなるのですが、月額で比較すると、DMMxDAZNホーダイが断然安いです。
またDMMxDAZNホーダイなら、DAZNのコンテンツが全部見れる上に、アニメを中心とした質の高いコンテンツが揃うDMM TV、AVが見放題のFANZA TVといったサービスまでついてきます。ということで圧倒的にDMMxDAZNホーダイの方が良いのです。

DMMxDAZNホーダイを始めるにはこちらから

DMMxDAZNホーダイについてはこちらでもう少し詳しく書いてます。

ABEMA de DAZNについてのまとめ

ということで、この記事ではABEMAで新しく登場したプラン「ABEMA de DAZN」についてご紹介しました。

ABEMAの利用者の方で、DAZNのサッカー関連などのコンテンツもABEMAで見れたら嬉しいという人には、ありがたいサービスだと思いますが、多くの人にとっては、DMMxDAZNホーダイの方が適しているのかなと思います。

ご検討の参考になれば幸いです。それでは。

「ABEMA de DAZN」を始めたい方はこちらからどうぞ

コメント